2015年 2月 の投稿一覧

趣味や仕事に使える!FBグループを最大限に活用する。

アイキャッチ

登録されている方も多いはずのFacebook

Facebookを仕事で活用したり、またはFBページを作成し、集客やファン作りに活用している方は多いですよね。

FBグループは非公開のグループ会議だったり、お知らせ議事録的には最適とされて来ました。
私個人的にも、良く使用しており、重宝しておりました。
ラインとは違い、履歴がずっと残ってる点が、良かった。

最近私が実際に使っていて、FBグループのあり方と言うものも進化しているのではないか?と思い、調べてみました。

mixiのコミュニティ

mixiって今はされていますか?
私はmixi全盛期ほどではないですが、まだ、mixiも活用しています。
mixiのコミュニティでは自分がチャレンジしたい分野で凄腕の方が同じコミュニティにいたりして、その方達に直接情報交換などして頂いた経験もあり、情報収集したり、同じ趣味の方と繋がる場所だったのを覚えています。

FBグループも当初そんな感じなのかな?とも思ってたんですが、そうでもなく。。。

しかし、最近?私が感じるのが遅かっただけかもしれないですが、FBグループもmixiコミュニティの実名版みたいな感じになってました。

きっかけはガンダムのプラモデルを作りたい!!

今まで、プラモデルを作った事がなかったんですが、ガンダムのプラモデルを作りたいと思い、アイテムなどをそろえて、ガンプラを作って見ました。
でも、クオリティが低い!
もっとあげるにはどうすれば良い?
ネットで調べても、アフィリエイトっぽい感じの記事ばっかり出てくる・・・

そこでFacebookの検索窓にガンダム プラモデルと検索してみました。

そうするとFBページが並んだりするんですが、グループも確かに存在し、そのグループページが凄くにぎわってるではないですか!!

僕が加入した時は、900名ぐらいだったんですが、今では1300名オーパー。
大体2ヶ月で400名増えた事になります。

FBページなどを運営している方は分かると思いますが、この数値って結構凄いんですよね。

実名制のmixiのコミュニティみたいな感じで、分からない事は質問したら、分かる人が返って来る。
そして、自分達が作り上げた作品や結果を画像で皆に報告し、たまには悪口的なのもあるかもしれないが、奥底にあるのは、愛だったりしますよね(笑)
応援と言うべきか。。。

私が、求めていたのはそう!こんな感じ!

先駆者がいて、教えも受けれて、同じ趣味を持つ方々だからこその何か暖かい感じ!!これが好きなんですよね。

Facebookが結構ビジネスセミナー、自己啓発セミナーのイベント招待ばっかりで・・・

Facebookがビジネス人ばっかりの投稿になって、少しうんざり・・・といった兼ね合いで、利用者数も減少されているとささやかれてる一方で楽しみ方はまだまだ沢山あるんだなぁ~と、感じました。

まだ続きます!!

今回のガンダムのヒントをきっかけに、自分自身のローカルのFBグループを発見したり、ジョギングも定期的に行っていたので、ジョギングのグループを発見し、実際に、近場で走られてる方と参加させていただいたりしました。
結構ジョギングって、自分ひとりだと、これぐらいでいっか?となってしまってたのですが、会話も出来るので、これはいいな。と個人的には思いました。

繋がる!!と言うフレーズで、FBグループを是非活用していただければと思いました!

ネットで買い物するときの注意点!!ネットで購入したものは基本的にはクーリングオフが適用されない!?

えっまじで?

今回は、調べてみて、【えっまじで?】といった内容だったので、記事として残しておこうと思い、記事を作りました。

仕事場で、ネットで仕事に使うものをご発注?思っていたのと違い、返品の連絡を購入先に問い合わせしたが、返品不可の返答があり、私に調べて?と社長から話が来ました。

私、個人的にも、気になる箇所だったので、調べてみようと思い調べました。
まぁそれが仕事ですしね・・・(笑)

返品に関しての事項を必ず記載しておかないといけない。

ネット通販サイトは原則として、返品に対してどのように対応するかと言うのを記載しておかないといけない。
まず、その記載がある場合は、原則として、消費者はその記載に従わないといけない。
見落としがあった場合も消費者の責任となる。
つまり知らないでは済まされないという事ですね。

決済確定ページにも、返品に関しての事項を必ず記載しておかないといけない。

同様の文を決済確定ページに記載しておかないといけない。
念には念をって事ですね。

また、その記載する文章がいくら文字が小さくても、適応されるとの事でした。
まだ、ネット通販に関しての法律が、最適化されてないのではないのかな?と個人的には思いました。

実際に消費者生活センターに聞いてみた。

ネットで調べて、ほぼ無理なのは分かってはいたのですが、万が一の可能性もあると思い、実際に消費者生活センターに問い合わせて見ました。
また、今回誤発注したものが、金額が結構高かったんですよね。。。

ほぼほぼ、上記で記載させて頂いた通りでした。
勉強代ですね・・・とほほ。。。
しかし、それ以外に収穫がありました。

窓口の方が、典型的な大阪のおばちゃんタイプだったので、色々と世間話?的な感じで少し仲良くなりまして・・・(笑)

今回のような、ネットでのトラブルが、本当に年、年、増えてきており、毎年、法務省に法改正の提案書を送ってるが、なかなか、色んな問題があるらしく、難しいとの事

詐欺サイトと呼ばれる。

実際にお金を払ったが、物が届かないとか。
日本のサイトっぽくみせて、海外のサイトで、もう物すらない、詐欺・・・

こういったサイトが非常に横行しているらしく、気をつけて欲しい。

特に強調されたポイントがあったので、お伝えしたいと思います。

  • 業者名
  • 連絡先
  • 返品に関しての記載事項

上記の事柄を気をつけて、見て購入して欲しいとの事でした。

商品を買う時に、返品のリスクを考えて物を買うって、なかなかないかもしれないんですが、気をつけておいたほうが良いです!!!!

おばちゃん的には、役所でそういった事を定期的に呼びかけてるが、限界があるから、【あんたの周りの人だけにでも気をつけてって言うたってや!!】【若い子らは皆ネットやし、若い子らも忙しいもんな】って言ってました。

すっごい良い人でした。

安心して買い物が出来ると良いですね。

って事で、また書きます!!

60万部越えの修造カレンダーを買ってみた!熱い!熱すぎるぞ!

事務所で仕事をしていると、卓上カレンダーや日めくりカレンダーって言うのがほしくなりますよね。
ずっと気になっていた修造カレンダーをとうとう買ってみました!

AKB越え!テレビにも紹介されるほど、爆発的人気の裏側とは!

修造さんは熱いキャラとして、定着化していますが、やってる事、言ってる事ってやっぱり理に叶ってるんですよね。

成功哲学や自己啓発的を感じる何か。。。

いわば修造イズムが心地良いんですよね。
哲学。
修造哲学!?

まいにち、修造!心を元気にする本気の応援メッセージ

励まされてる感じもあるし、こっちも真剣に熱くなれる。

人って何かにもたれたいって感じる時ってあると思うんですよね。
おもっきりもたれれるというか、見守られてる感?って言うのも、ある気がします。

全力でやるぞ!!!!!!!
今年は絶対に達成させるぞ!!!!って言う方に最適なカレンダー!

言葉に愛が沢山つまってるし、自分自身、きちんと実践してきたって言うのが凄く伝わります。

また、このサイズが良い!!
修造カレンダー
ちらって見れるサイズですよね。

修造さんの家系図が相当凄い!?

父・松岡功(東宝名誉会長)
曾祖父:小林一三(阪急東宝グループ創業者)
曾祖叔父:田邊七六(衆議院議員)
曾祖叔父:田邊宗英(後楽園スタヂアム社長)
祖父:松岡辰郎(東宝社長)
従祖叔父:田邊圀男(総理府総務長官)
父:松岡功(東宝名誉会長)
母:千波静(宝塚歌劇団卒業生)
妻:田口恵美子(元アナウンサー)
兄:松岡宏泰(東宝東和社長)
義兄:辻芳樹(辻調理師専門学校校長)
義伯父:小林公平(阪急電鉄社長)
従叔父:鳥井信一郎(サントリー社長)
従兄:小林公一(阪急阪神HD取締役)

誰でも知っている、会社名ばっかり・・・
凄いエリートコースだった、修造さんが、エリートコースを外れて、打ち込んだテニス。。。

それは、父からの支援は一切なく、貧困生活をクリアし、怪我にも苦しみながらも、凄い大会のベスト8とか打ち出したんですよね。。。

今回の記事を書くにあたって、やっぱり修造さんの事を調べたりしたんですが、余計にこのカレンダーにかかれている言葉に重たさが乗っかった感じがしました。

オススメです!!

起業家や何かに頑張ってる人にプレゼントにも良いかもしれないですね!!

まいにち、修造!心を元気にする本気の応援メッセージ

逆SEO任務完了!!無事成功してやった事をまとめ

昨年ですね。
逆SEOのお仕事を頂きまして、ミッションを遂行していたんですが、先日ようやく終える事が出来ました。

かかった期間が1年でした。

まず逆SEOとは何?

企業やブランドに対して、ネガティブなサイト
いわゆる誹謗中傷サイトですね。
口コミサイトなんですけど、悪質にその会社だけを落とすような書き込みが沢山見られるとかですね。

大概、ライバル会社がやっています。

後は実際にクライアント様の広告運用として私に任せて頂き、代理運用させて頂いた時に起こった出来事ですが、

ASP会社にアフィリエイトとして、広告展開していました。
申し込みが発生したのですが、明らかに、自作自演のお問い合わせとの事で、案件を否認しました。

その腹いせにアフィリエイター運営の口コミサイトに、クライアント様の会社の悪口を書き、クライアント様の企業名で、自社の次に検索表示されるという出来事が発生した事がありました。

直接本人様と連絡が取れたので、無事、和解し事無きを得たのですが、ホント逆SEOはSEOとは違い、労力を半端なく使います。
逆SEOと言うのはイメージ的には押し出す!イメージです。
SEOは1個のサイトを1位目指して頑張るイメージです。

今回逆SEOを施したスペック

ライバル会社によって、企業名を全て、長期間運営しているドメインや無料ブログなどでSEOを施されており、

ほぼほぼ、ネガティブサイトで埋め尽くされている状態

結構やっかいなワードでした。

クライアント様の要望としては、検索結果の1.2ページ目を対象とし、過半数はポジティブなサイトに変えたい。

また、他の逆SEO業者様にも相談されており、そちらにもお願いしようかと思っているとの事で、こちらとしては、全く問題ないとの事で、了承しました。
また、企業サイト自身はない状態でした。

2ページと言う事で、使用したドメインは最低で20個使い、それから足りなければ増やすという事で承諾して頂きました。
また、業種が業種なので、コンテンツ等に関して、外部でライターさんも使いましたが、従業員の方にもお手伝い頂く方針で、コストを削減致しました。

また、そのままクロージングできるようなサイトにも持っていけるようにコンテンツを作る前段階で、提案させて頂き、納得いただきました。
もし、成功した際に、従業員の方々が、更新、管理が出来る状態に最後は持っていきたかったので、サイト構成は、CMSを採用し作成致しました。

SEOも逆SEOも変わらないもの

それはコンテンツを大事にするという事です。

ブラックSEOを施しまくって、ぐいってあげるのも良いかもしれないですが、長くは続かない。

それだとクライアント様自身、不安がずっと残る事になると思います。

グーグルのアップデートはずっと定期的におこなっており、それをかいくぐるという目線で見てはいけないと思うのです。
あがるべくしてあがったと言う状態を作り出す事がやはり大事だと思います。

その中で、長期的に見て、ブラックからホワイトへ移行可能な手法ははじめの段階で少し取り入れるのはありかな?と思います。

逆SEOを実際にやった事

  • 日本語ドメイン10個
  • 英数字のみのドメイン10個

で運用を開始しました。

  • コンテンツ
  • サイトのHTMLとCSSの最適化
  • パンくずの調整

後はドメインレベルをあげる事を重点的に行いました。

日本語ドメインと英数字ドメインどちらが多く、ランクインするのか?
また、過去の検証結果としては日本語ドメインが強いと出ているが、どうかな?
と思っていましたが、やはり日本語ドメインの圧勝でしたね。

9月が経ち、9サイトはランクインをしましたが、まだまだこれから。
って時に起こります!!

ペンギンアップデート3.0、10月の17、18日ぐらい

このアップデートが追い風を起こしました。
同業者に依頼されていた、サイト達がおもっきり飛んだのです。
それはこちらとしても把握しておりましたが、クライアント様から直接同業者さんが飛んだんだけど。。。
大丈夫?と不安の連絡を頂きました。

こちらとしては、1サイトも飛んでおりませんでした。
若干順位にバラつきが出てはいましたが、安定はするだろうと言う自信がありました。

それから、過半数がランクイン。
クライアント様は過半数とおっしゃっておきましたが曖昧な数字ではなく、はじめの前段階で、目標設定として具体的な数字を提示していましたので、そちらの数字がランクインし、クライアント様の従業員の方達に、更新などの引継ぎをし、一旦はこれにてお仕事終了となりました。

逆SEOでやってはいけない事まとめ

  • ブラックな手法
  • 蹴落とすようなやり方
  • 下げたいサイトに対しての悪いリンクを張る行為

一番個人的に意味がないと思うのが、悪いリンクを張る行為
やられたらやられたで嫌なんですが、今はウェブマスターツールでリンクじたいを否認できる時代です。
やっても意味がない。
いたちごっこになるのがせきのやまでしょう。

そんな事をするなら、素晴らしい記事を1件でも多く作るべきだと個人的に思います。

統括、まとめ

成功報酬型で1ヶ月で上位になり、その保守代金を求める業者様が多いですが、それはかなりクライアント様側として、ハイリスクです。

なおかつ業者にとってはストック収入になります。
これほど、依頼される側に有利な職種もまぁ珍しいとさえ思える内容。

それぐらい難易度は高めだと個人的には思いますし、同業者の方も、料金プラン設定はさすがだな・・・と思います!

しかし、保守代金を払っていても、飛ぶときは飛ぶ!!

お金を支払いした分、飛ばなくなるリスクが高くなるとかはないと個人的には思ってます。

今回みたいなケースでもし、ネガティブサイトだらけになったら。
そのサイト運営者に直接交渉する。
無理なら、押し出すサイトの個数分サイトを作って、しっかり全部運用し、上位表示されているサイト達を上回るサイトを作っていく。って事が言えるかと思います。