アイスウォーターチャレンジについて

『スポンサーリンク』

最近フェイスブック上で流行ってますね。

僕自身もフェイスブックやってますが、タイムラインがそればっかり。

ちょっと飽きてきて、水被る以外にちょっと小ネタを仕込んだりしていますね。
そういうのは大阪ならでは・・・さすがだと思います。

アメリカで発信されて、ローライダーズクラブ内で発信されたとかで一気に加速し、日本に上陸してきたとされています。

アイスウォーターチャレンジのルール

指名された方は24時間以内に氷水を2杯被って、また3名指名する。
指名された方はそれをカメラに撮影し、フェイスブックまたはツイッターで発信する。

上記を破った場合100ドル寄付する。

巷の反応

面白い動画はやっぱり面白い!!

けれど・・・
飽きてきている(笑)

のが正直な所でしょうか。

自営業の方や飲食店の店主とかが指名されるのが多いみたいですね。
拡散力があるので、知人の知人に自分がやっている事と言うのを認知して貰える。
言ったら【美味しい】って事になるのでは?

拡散力はやっぱり半端ないものだと思うので、有り難かったり、冷たかったり・・・

1人が水を浴びれば、3人浴びる人が増える。

これは一種のチェーンメールの再来とも呼ばれていますね。

それぐらいやはり拡散力は凄いという事です。

全員が全員24時間以内に水を被るとなると、17日で日本人の全人口が水を被る計算になるのだとか・・・

やはりそれぐらい影響が出るものは、自粛されるのも早い!?

もう警察が動き出しているともうわさがちらほら聞こえてたり、警察にお世話になったとか言う話も挙がって来ていますね。

『スポンサーリンク』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*