ヤフオクの買い物に注意。変な出品者はやっぱり評価は堅調に物語る。偽者とかを見分ける方法

『スポンサーリンク』

新品じゃなくても良い物って、皆さんはどこで買いますか?

自分は仕入れも、プライベートのものでも、大体、アマゾンとヤフオク、メルカリ、ラクマ、オタマート関連はチェックして、質、共に、値段を見て比べて、欲しいものを購入します。

手軽なのもあって、ヤフオクで結構購入します。

でも、ヤフオクの人は、売れたらそれでいいって方が非常に多いんですよね。
検品を全くしない方もいらっしゃいますし、商品説明が、1行だけって方もいらっしゃいます。

そして、偽者も多い。

ヤフオク側は何かするのか?といったら、期待しない方がいいです。
仲介の場所を提供しているだけって言う認識の方がいいですね。

出品者、落札者で問題を解決してください。
って事です。

ヤフオクの落札してからのチェック項目

取引きナビが旧式か、β版か。

旧式を未だに使っている人は多いです。
ただ、旧式を使っているのに、評価点が浅い、少ない方は要注意です。
何故か、β版は個人情報を相互に交換する流れになっています。
自動的に。
出品者は、基本的には、プレミアム会員が殆どで、プレミアム会員になる際は、住所の確認が必須で、書類が1度家に届きます。

住所確認を終えた状態の出品者って事ですね。
旧式の場合は、基本的に落札者は、送付先住所、名前、電話番号、支払い方法、支払い期日などを入力してくださいとなります。

出品者はどうか?と言うと、名前だけを伝える方は要注意ですね。危険です。

旧式は、いわば自由度が高い為に、トラブルになったから、連絡をつけたい。法的措置を取る為に、内容証明を送る住所などを伏せている事が多いんですよね。

自分は評価が悪いついたとしても、いいので、そういう方の売買は控えるべきだと思います。
と言うのも、本当に頻繁に購入するからこそ、言えますが、偽者。
状態が画像とは違う粗悪品が多すぎるんです。

じゃあ、買うなよ!っていわれるかもしれませんが、買います。

何故ならば、普通に手に入らないものが買えますし、偽者の判断がつくし、良品に当たった、出品者の方達のリストを取っています。

その方達から、今後も継続して、ずっと買える状態を作りたいと思っているから、多少の危険、リスクを伴ったとしても、今後も買っていきます。

ヤフオクの評価で5件同じ内容の悪いだったら、自分もそうなる事を覚悟する。

例えば、取引きしてから、1度も連絡がなく、入金後、発送連絡が来たのが、1週間後で、届いたのが2週間後、消印は、発送連絡の2日後でした。

等ですね。
平気で嘘をつく、出品者。

これぐらいなら、許せれる範囲なんですが・・・やはり、しっかりと対応をして頂きたいところですよね。

いわゆる、ルーズな人なんですよね。

こういう方から、物を買う時は、いつ届くか分からないって状態になる事を想定、覚悟しなければなりません。

こういうのを未然に防ぐ為にも、落札をする前に、評価をチェックする。
気になる事は質問欄から、質問をするということがとても大切です。

フリマアプリとなり、プレミアム会員でなくても、出品できるようになりました。

今後、ヤフオクで状態が悪い。
詐欺まがいの出品が一時的に増えるのではないか?と思っております。

それに伴って、新規IDの購入もすっごい増えているので、有り難いんですが・・・
やはり、いい事だらけではないですよね。

『スポンサーリンク』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*