せどり全般

せどりの商品リサーチのレベルアップ方法

今年は一からもう一度せどりを勉強しなおして、新しいアプローチを何か一つでも出来ればと考えています。

私の販売方法としては、メーカー、問屋仕入れが95%を締めます。
これは、これでOKで、利益率も申し分ないです。

だからといって、新しいメーカーや問屋を開拓するのは、勿論行いますが、販売網を広げたいと思っていて、販売網が広がれば、今既存でお付き合い頂いている、メーカー、問屋さんからの仕入れ幅がもっと増えると思いました。

続きを読む

年末商戦も無事終わり!次は確定申告ですね。

年末商戦も無事終わりましたね。

いかがでしたでしょうか?

当方は過去最高を無事記録しました。
2018年の前半は本当に地獄から始まり、結果、生き残れてよかった。と感じた一年でした。

当方はホビー関係を取り扱っていますが、年末商戦が終わると、売上はやはり下がります。
これはもうどうすることも出来ないですね。

逆に仕入れに力を入れるといいかもしれません。

1月のホビー、おもちゃ事情

上記でも書いた通り、1月は売れなくなります。
どちらかと言うと、値段があがってしまった商品が元の値段に戻り、そして、赤字ラインまで落ちても売り切りたいというセラーが現れて、逆に仕入れに力を入れるといいです。

赤字ラインまで落ちてるのに、買付けしても仕方がないんじゃない?って思うかもしれませんが、そこは、ツールや自分の中で検証し、相場観を身につけるといいかもしれません。

年明けからは確定申告一直線

皆さんきちんと確定申告は行っておりますでしょうか?

当方は独立して、3期目、次で4期目になります。

はじめの1年目は確定申告でかなり時間がかかってしまっておりましたが、3期目になると、経理として落せるもの、落せないもの、経理処理を行わなければならない取引先も殆ど固定となり、領収書の山に追われることも無く、1年分が数時間で終わりました。

勿論青色申告です。
せどり初心者の方や確定申告ってどうすればいいの?って方もいると思われますので、書きますが、自力で簿記帳をつけて、って言う作業は絶対にやらないほうが良いです。
会計ソフトを使うべきです。

私が使っているのはFreeeです。
当方が一年目のときにFreeeについて触れていますので、良ければ下記記事もご覧下さい。

会計ソフトFreeeについて

売上が低いから、確定申告はしなくて良いと書いてる人もいますが、絶対行ったほうが良いです。
というのも、巷では確定申告=税金を払うと思われています。
勿論そうなんですが、知識をつけていけば、確定申告って凄く必要な事で、自分の為になるものだったりします。

自分の事業の一種の指標みたいなものです。
一年を通して、走り続けていると、自分が行っている販売が本当に正しいのか、どうか?
一様黒字だけど、どうなんだろ?って思ったりしたことは御座いませんか?

それも確定申告を行っていると、どれぐらい手元にお金が残せたのか?も分かりますし、いざ融資を受けたいって時に、行っていないと融資を受けれなくなります。
また融資相談の時に、順調ですね。とか、うーん、この数字はもう少し削れるとか、色んな相談もさせて頂くことも出来ます。

指標として、数字が確定ベースで残るものなので、融資担当者だったり、銀行の融資担当の人間、他にも様々な方が見たときに、この事業は順調なのか、改善が出来る状態なのかを知れる事になります。

ヤフオクがキャンペーン実施!送料関係!このキャンペーンで見える意図とは。

ヤフオク送料一律キャンペーン

送料一律キャンペーン
メルカリやラクマ、ヤフオク等で同時にサービスを開始したe発送サービス。
e発送サービスについては、かなり衝撃的な内容で、業者間では、業者潰しになると批判が殺到しました。
日本郵便の担当の人とも、結構ひと悶着あり、記事にしておりますので、e発送サービスについてはこちらをご覧下さい。
続きを読む

せどりってどうすれば出来るの?せどりの始め方(はじめから仕入れ方編)

せどりって何?って方もいらっしゃるかもしれないです。

せどりって何?

最近はメディアでも、せどりがたびたび扱われます。
高額転売が問題になったり、ポテトチップスが材料不足で、生産ストップとなった事がありましたが、品薄になる事を見越して、大量に買い、品薄になったところで、定価よりも高い値段で販売を行っていたり…これだけだと、せどりは悪になってしまいますが、いわゆる、【商品を売るビジネス。】につきます。
在庫処分として、売られているものを買い、本来の適正価格で売る。
または目利きが出来、古物に対して、安く売られていたりするものを本来の価値で販売する等が主にせどりといわれます。
続きを読む

物販、せどりで月商500万を達成です。近況報告的な感じ

すっごい久しぶりの投稿になってしまいました。

2017年の年末、近辺に500万円の融資を受けまして、融資を通す際に掲げた、事業計画、やりたい事を2018年におもっきりやりました。

2017年から今日までに至る過程で一言で言うと、かなり地獄を見ました。

でも、その地獄の過程で、学んだ事が非常に多く、今後は書き記していこうと思います。
また、現在進行形の事業についての成果報告等も行っていこうと思っております。

何故このような事をしていくか。
続きを読む

アメリカアマゾンへの輸出が流行の兆し?メリット、デメリットをまとめました。

毎回円安になると、輸出の話題が出てきますが、最近はアメリカアマゾン輸出が流行の兆しなんですかね?
トランプさんが大統領になってから、若干ですが、円安になってますもんね。

実践されている方とかの情報を見る限り、利益が出てそうですよね。

玩具系だったり、日本のアニメは外国では結構ポピュラーで、人気がありますよね。

続きを読む

直近のプライズ景品のプレミア価格になった商品 ワールドコレクタブル編

春の訪れが感じられる季節になってきましたね。

今回は、アマゾンなどにおいて、値段が高騰した、している景品を紹介したいと思います。

高騰した商品を紹介するだけではなく、なぜ、高騰したのか?についても考察して書いてみたいと思います。

いわゆる推測ですね。

続きを読む

せどり上級者がコンサルをやる理由について考えてみた。

結構久しぶりになってしまいました。

確定申告を行ったりなど。
何かとバタバタしていました。

最近物販事業がやっと軌道に乗ってきたな~と感じています。
今期は物販事業を今の数字キープできるように安定しつつ、WEB媒体関係をもっと収入をあげていきたいところです。

自分がやっているのは、あくまで物販事業で、結構何かせどりって言うよりかは、玩具屋さんのネット版みたいな感じなんですよね。

なので、仕入れもヤフオクとかメルカリ、ラクマで買うこともあるんですが、別に発注って言う感じが多いです。

それこそ、目利きが失敗したら、もう完全爆死なんですが、それも醍醐味かな~って思って、取り組んで参りました。

でも、やっぱりアマゾンを始めたばかりの時だったりと言うのは情報が欲しいので、色んなサイトを調べたりとかして、たどり着いて、ブログって完璧ではないから、一個一個チェックして、必要な求めているだけの情報をピンポイントで摂取をするのって、かなり難しいと思うんですよね。

そこで、更新されたら届くメルマガ。

メルマガって凄く、メリットが凄く大きい反面、かなり広告が多いのも事実。

元々、アフィリエイター上がりでWEB業界に入った自分としては、やらしいなぁ~って言うのも実際多いのは事実です。

せどり初心者。私もまだまだ初心者レベルの域を脱してはいませんが、上級者?と呼ばれる、自称の方々が何故コンサルに走るのかを少しばかり考えてみました。

せどり以外に稼ぐ道を作ること

実際にこういう物販に入る前に、せどり+情報発信している人間が近くに居て、色々と話をしてたんですが、せどりはめんどくさく、地に足つけて、時間をかけて、アイテムを買うし、やる行為も多い。

利益確保までの道のりがやはり長いんですよね。

しかも、せどり言えば!!!!!
AMAZON!

ですよね?

自分としても、思うんですが、AMAZONにリピート性と言うのは、皆無に近い。
やり方次第だと思いますが。

利益の値段、回転率の高さが高いから、AMAZONは捨てられないって言う方は非常に多いと思うんです。

ただ、AMAZONはBANがある。
そう最近多いですが、一発でアカウント停止のリスクがかなり高くなってきていますよね。

対策をうてれば、大丈夫!知っていれば大丈夫!とメルマガで謳っている方がいますが、大丈夫ではないです。

なぜならば、ルールはアマゾンが作っているんだから、常にそのリスクは持った上で運営、運用をしなければならない。

だからこそ、せどり以外に収入を稼ぐ道を作るということですね。

それが、コンサルティング業。

コンサルティング業と言うのは、資格とかは要りません。
コンサルティング業をしています。と言うとコンサルティング業となってしまいます。

月商なんぼ!って言う人がいます。

基本的に、月商100万、1000万いったとしても、いくら使っているか?って言うのは、分からないんですよね。
ぶっちゃけ。

よくあるこんなの売れました!シリーズも、ランキングとかを見て、何ヶ月寝かしたの?って言うのも、多いんですよね。

4ヶ月寝かせました。ってなったとしても、月商100万まで、回転サイクルが高いやつを入れたとしても、どれだけ在庫を抱えないといけないのだ?となるわけですよね。

まぁ難しい。

私自身、せどりコンサルティングではなく、ネットマーケティングの方で行っています。

クライアントは大体法人、個人の中小企業さんが対象です。

今もなお、よく、社長に言われるのが、他人のふんどしで相撲をとりやがって、と嫌味を言われたりしますが、じゃあ必要ないんですか?といわれたらそうでもないんですよね。

ただ、責任取れるのか?といわれたら、責任取れないんですよね。

これで結果出してる人がいますよ。っていって終わりの人も多いですしね。

結果せどりコンサルティングってどうなの?

せどりコンサルティングで、毎月もし、20万、30万払うんだったとしたら、失敗しても良いから、自分がリサーチをし、これがどうなったのか?って言うのを調べて、買う。
それを繰り返し、20万、30万使ったほうが、時間はかかるかもしれない。
でも、自信に繋がると思うんですよね。

期間を決める。

上記のやり方で、1年間、自分自身だけで行ってみて、目がでなさそうだったら、コンサルに頼むとかで良いんじゃないですか?

メルマガとかのノウハウって言うのは、既述ででているものが大半。
それを調べずに送ってくれるのは、なんていい人達なんだ。って思う感じですね。

本当に欲しい情報っていうのは、ネットに出てなかったり、自分が、本当何ヶ月も考えて、こういう路線で探したらみつかるかもしれない。

また失敗とかの繰り返しで、少しづつ階段を上っていくイメージなのかな?って、それがノウハウになって、コンサルティングとかで活かしたりしている人が、多いんでしょうけど。

それをお金で買うってなった時に、結果出ると思います。

ただ、そのノウハウが使えなくなった時に、ノウハウを作れる側になってるのか?って言うとなってない可能性が非常に高い。

ナビをつけて、車を運転していると、道を覚えないらしいです。
なぜならば、ナビが教えてくれるから、ナビがなかった人たちは、道を全部覚えてる。

だから、昔のタクシーの人とかは裏道とかを分かってたりするんですよね。

それと一緒で、まず自分が、ノウハウを作るとまではいかなくても、応用が出来る。1だけ導いてくれるのに対して、2、3と自分が推測し、伸ばしていける力っていうのが、ネットって言うのは、凄く大事なんじゃないかな。って思います。

昨日までは白と言われてたものが、いきなり黒!って言われるのが、ネットビジネスなんじゃないかな?って思うんですよね。

昨日見つけた金脈は幻だった。って言うときって結構ある気がします。でも、金脈の見つけ方が、自分で分かっていたとしたら、いきなり幻ってなっても、また別ラインで!って考えれますもんね^^

って個人的に思います。