タスク管理の話、セルフマネージメントが必要な時代だからこそ

『スポンサーリンク』

個人的に本が大好きで、良く読みます。

ビジネス本を読むと大概出てくるワードがタスク管理やTODOといった言葉。

このワードが今回の記事の本題です。

タスク管理って何?

人それぞれ定義付けが違うと思うんですが、個人的に思うのが、やるべき事だったり、課せられた事を記憶し、優先順位を付け、管理していく事だと、思っています。

何故、タスク管理が必要なの?と言う問いに対して、作業効率を最大化することが目的としてあると思います。

目的が明確化しているから、タスク管理が行える。

仕事に対して、納期日を決めると仕事がはかどると良く言われます。

ゴールのフラッグ(納期日)が刺さり、そのフラッグに対して、直線かつ最短ルートで走るようにする事が目的。
だから、納期日を決める。

いったら、逆説的な考え方ですよね。

タスク管理を導入するのも、この目的の軸がぶれなければ、三日坊主で終わる事はない気がします。

継続が出来なければ無駄に時間を消費するだけ

タスク管理やTODOリストって言うのは、ホントセルフマネージメントに特化したツールですよね。
使ってると分かりますが、自分自身に対してレールを引いていく作業みたいな感じ、このレールの引き方次第で、時間をうまく活用できるかがどうかがかかっていると思います。

タスクに、ミーティングが3日後にあると分かっていれば、そのミーティングに対して、シュミレーションをしておく事も出来ますし、何より【先手を打てる】って言うのが大きい。

把握をしておく事で、次は何何があると分かれば、先手を打てる。

先手って言うのはほんと大事で、後手に回ると、浮き足出す事が多々あり、大事な商談とかだと、それだけで、失注に繋がったりする。
本来の自分の力を出せないといった方が、正論なのかもしれないですね。

しかし、このタスク管理やTODOリストの作成は導入してから、1ヶ月が勝負なんではないかな?と思います。
その期間継続が出来れば、優れたツールになってくれますし、めんどくさいからやめようと思ってしまえば、やめてしまいます。
結局は無駄な時間、無駄な作業になっちゃう可能性もありますよね。

続けるコツは【2分プロジェクト】を必ず遂行する事

ネットサーフィンしているときに、見て、エバーノートにすぐにメモった用語があります。
【2分プロジェクト】2分でやれることは、今すぐやる。

やらないといけない事を思い出したけれど、今は違う作業をやってるから、後で・・・

ではなく、タスクに放り込む。
いったら、メモですよね。

自分だけが分かれば良いんです。

新しい習慣を始めるときは、2分以内の習慣にあてはめる事で、続けやすくなります。

タスク管理系のアプリも使ってはいるんですが、メモ帳にやらないといけない事リストを作り、一日一日、出来たら消して、追加したら、また違うメモにうつし変えてって言うのをずっとやってます。

デジタル×アナログじゃないですが、デジタルも使いつつ、アナログも取り入れていく。

手で実際に文字を書くことにより、頭が記憶してると感じています。

デジタルの方では、スマホアプリでも配信されている【Todoist】を使ってます。
PC、タブレット、スマホで使えますし、有料版もあるんですが、無料版で全然使える優れものです。
https://ja.todoist.com/

『スポンサーリンク』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*