ポケモンGOから学ぶ、スマホゲームが人気の理由、ネトゲとの違い。日常生活にあるものを使ったアプローチ

『スポンサーリンク』

暖かいので、散歩しようと、久しぶりにポケモンGOを起動したんですが、まぁ見事にアップデートしてくださいと表示され、大量のデータとのことで、結構時間がかかりましたが、無事アップデートが出来て、起動できました。

かなり久しぶりで、ポケモンがでやすくなってましたね。

また、初期ポケモンだけでなく、新しいポケモンも出るようになっていました。

スマホアプリのゲームが人気の理由は間違いなくこれですね!!

アップデート

これに尽きると思います。
1度リリースしてから、軌道修正をかけることも出来れば、冒険の幅を増やす事が出来る。

スマホアプリではなく、ネットゲームが礎を築いてきたと思うんですが、それはパソコンの環境しかも、大容量がとられてしまうので、ネトゲスペックの専用パソコンとかも売っています。

それは敷居が高く、専門性も高かったために、一部の方には大うけだったけども、これほどの大衆を動かす事もなかったのが正直な所でしょう。

でも、スマホでこういったRPGゲームが無料で出来て、しかも、1度クリアしたとしても、アップデート時に新しいストーリーが展開される。

ゲームをする為に、○○を買うという事がなくなった。目的の違い。

スマートフォン、いわゆる携帯電話は元々は電話をする、メールをする、コミュニケーションをとる。
連絡を取る手段として持っています。

ゲームをする為に、スマートフォンを買うというのは、一般的ではないでしょう。

しかし、大半の方は携帯電話をお持ちです。

また昨今ではスマホの普及率は伸びる一方ですよね。
皆さん持っているんですよ。

ゲームをする為に買った訳ではない、スマホを。

パソコンを仕事の為に使っている為に、所持している方もいます。
ただ、ゲーム用ではない為に、多少起動が重かったり、十分な動作が出来ないために若干のストレスを抱えてしまったりする。

ハードルが一気に下がるんですよね。
すぐにゲームが出来てしまいますよね。

これが、やっぱり流行の秘訣だと思います。

LINEのスタンプの広告宣伝としては、日常的にスタンプを使ってみんなが会話をする為に、使用しているユーザーが勝手に拡散をして、勝手にプッシュ広告として、反映する事にあります。

これって、日常に溶け込む、○○をする為に○○をするって言う必要性がなくなったためなんですよね。

日常生活で持っているから、使うから、暇だし、やってしまう。
これこそ娯楽に対してのアプローチ方法ですよね。

さすがだな、ポケモンGOの人気は凄いですし、今でこそ、ニュースとかにはならないですが、任天堂の今季の決算などを見ると、もうポケモンGOが要因としか感じられないですよね(笑)

そして、アプリ業界に対して、新しいビジネスモデルを構築したと思います。

今までは、ガラケーからのガチャガチャでの課金、下や上などに広告を表示し、広告を表示するには、課金をする、または広告をクリックする事で、ゲーム内通過を付与する形などでしたね。

ガチャガチャと言うのは、凄い金額いきます。

猛者になると、月100万以上使う方もいらっしゃいますよね。

でも、ポケモンGOの場合は一人あたりの課金額ってそれほどではないと思うんですよね。

取りきるユーザー課金型ではなく、広い分母の中から、ゆる~く稼いでいくスタイル。

その後にリリースした、MARIORUNも新しい試みの真っ最中なのかな。
始めに課金させるスタイルは、スマホアプリのゲームの初期ぐらいに流行した課金方法ですよね。

それを今回実施し、レビューを見ても賛否両論でました。

それでも、マリオブランドですよね。
凄い勢いで、ダウンロード数も増やす事が出来ています。

非常に面白いですよね。

ってな感じで、これからまたちょこちょこポケモンGOをやっていこうと思いました。

『スポンサーリンク』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*