物販、せどりで月商500万を達成です。近況報告的な感じ

『スポンサーリンク』

すっごい久しぶりの投稿になってしまいました。

2017年の年末、近辺に500万円の融資を受けまして、融資を通す際に掲げた、事業計画、やりたい事を2018年におもっきりやりました。

2017年から今日までに至る過程で一言で言うと、かなり地獄を見ました。

でも、その地獄の過程で、学んだ事が非常に多く、今後は書き記していこうと思います。
また、現在進行形の事業についての成果報告等も行っていこうと思っております。

何故このような事をしていくか。

・自分が歩んだ道をちゃんと残しておきたい。
2017年の自分の周りの環境と、2018年の自分の周りの環境が激変しすぎて、自分自身変な感じがしています。
月商10万だったときの周りの人間の対応と月商500万に到達した際の同じ人間の対応が全く異なる違和感に遭遇する事が御座いました。しかも、一人とか二人とかの次元ではなくです。

今現在の結論として、人間と言うのは、数字等で、見定める人間というのが、確実に存在する。
そして持ち上げられてしまい、天狗という状況に起こり得る可能性があるという事なんだ。と思うようになりました。
今の月商で一喜一憂しているつもりは御座いません。
もっと上を目指すべく、毎日戦っています。
月収が豊富にある訳ではなく、物販を行う商売人としては、確実に成果をあげているのかもしれない。
しかしながら、経営者としては、まだまだ未熟なんだな、と痛感しています。
自分が思うこと、学んだ事、その時感じた事を書き記し、自分が振り返ってみたときに、初心に戻れるかもしれない。明確な指標を持ちたいと思いました。

・自分は2016年に開業届けを提出し、開業を行いました。
2016年から物販ビジネスを着手し、毎回行っているルーティン等がありましたが、それも時間の経過と共に、かわっています。
昔は豊富にあった時間を活用し、分析を行ったり、可能性に対してのシュミレーションを繰り返したりしていましたが、現在は、対応に追われている現状があります。
その中で、今は売れているから良いけど、暇になったときに、自分のルーティンを見返したいと思いました。

これから、物販ビジネスに本気でチャレンジしようとしてる人がためになる情報も書いてみたいと思っています。

『スポンサーリンク』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*