スマホの普及により逆にネットリテラシーが低下しているんじゃないか?と思う件

『スポンサーリンク』

最近ではアプリ経由の物販が非常に加速していて、メインは大手なんだけど、逃げ切りたい。

損切りして、現金に変えてキャッシュを回したいって時には、フリマアプリを活用する事が多いです。

以外と高値でドーンと買われたりもあるんですよね。

このフリマアプリは最近まで、PCから出品や出品した商品の編集などは出来ませんでしたが、1社が出来るようにすると、ぞろぞろと、他のフリマアプリも、使えるようにしたりなど。

勿論、こちらサイドとしてもメインはPCでの作業で効率を測りたいと常々思ってましたから、ありがたかったんですが、従業員も何人も雇われている方の業者の方々でうめつくされてますね。

まぁそれは仕方がない事なのかもしれませんが、まぁぼちぼちとって思っています。

スマホユーザーはバリバリのリテラシーを持っていると思っている誤解

ガラケーからスマホにうつり、値段の相場を知る機会だったり、あいみつを取る比較サイトだったり、ポータルサイトだったり、閲覧しやすくなりました。

そして、小売の方々は相場やライバル調査と言うのを激しく意識するようになり、価格競争の波の渦に入っていきます。

ですが、その渦のサイクルの中心に人が集まっているだけなのかもしれない。と最近思いました。

だから、○○を買うにはここをチェックしておけば間違いない!と言う固定概念が生まれている状態かな?と思いました。

常に新しいマーケット、売り先を見つけたいと思っています。

大きい分母(人が多く集まる)のマーケットに対して、出来上がった市場で勝負をするには、体力があるかどうか、価格競争が激化している等、様々なポイントがある中で、新しいマーケットと言うのは、将来的観測に置いて、読みですが、先行でガンガン力を注ぎたいですね。

今回市場リサーチも含めてツイッターを活用してみました。

私が取り扱う商品はグッズやオタク関連もあるので、よくツイッターを使い注目度などをチェックしていると譲渡や交換と言うのが頻繁にツイッターユーザー間同士で行われている事に気がつきました。

こちらのやり取りを見ていると、フリマアプリを使用した事がないという方も見られます。
これは私の中では結構衝撃的でした。

実際、テレビなどでもよくCMを見かけますし、そのツイッターユーザー自身はツイッター上で物品を買っているんです。

購買意欲がないユーザーなら分かります。

購買意欲バリバリのユーザーがツイッターで購入できるから、ツイッターで良いや!と言う状態なんですね。

なので、相場観とかはなく、言い値だったり、こちらがつぶやいた状態で良いと思ったなら、購入と言う状態でした。

まぁフォロー、フォロワー間の信頼関係がおりなしている状態ですよね。

基本的にフリマアプリは、その商品についての取引き上メッセージなどのやり取りは行われますが、その次にリピートとかって言うのは、まぁまぁ難しいです。

2、3件購入頂いたんだな。とかはあるけれど、そんなに意識して、自分の所から買ってくれてるって言う訳でもないんですよね。

DMを送れるわけでもないですからね。

SEOをしていれば良いという状態からの失脚

ビッグワードでのSEO対策を実施していれば、ガンガン受注が取れて、潤うという世界から、SNSやスマホアプリで簡単に購入できる状態。

そして、会社から物を購入するのではなく、個人から個人へ、どんどん個人間取引きの時代へ。

SEO対策じたい、私もずっとメイン展開していたこともありましたが、FB、ライン、インスタグラム、ツイッターと見てきて、影響力がある、または信頼、信用がある共通の趣味を持つ知人とかの情報で買いに行くなど。

SEO対策はしなくて良いってわけではないですが、それさえしていれば、お金をつんで施工していれば問題ない!と言う状態はもう崩壊しているのではないでしょうかね?

結論として

売り手が買い手のレベルに合わせてる状態ですが、沸点が高いユーザーをレベルに合わせてしまって、そのマーケットにいてない良質なお客様を取りこぼしている可能性があると思いました。

私は物販販売以外にもマーケティングのお仕事もさせて頂いています。

物販販売もマーケティングと言う大きいカテゴリの中での、一種のリサーチですよね。

自社で商品を売ってないと、マーケティングだ!なんだかんだいっても信憑性がやはり乏しいと思いましたから、持ってみようと思ったのがきっかけです。

まぁ実際にやってみると大変ですね。

売りまでは良い。

そこからの流れの構築や、この仕組みでは○○円で頭打ち、さらに上を目指すには、1度作った仕組みを壊さないといけない。
等ですね。
またスピードも求められる。

そして、今は現在もうクリスマス商戦入ってるな。と感じています。
去年の12月は凄く売れたので、今年もそれぐらいになるのかな?とか、思いながら楽しんでいます。

『スポンサーリンク』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*