プライズ景品導入されて、アニメを知る。そしてハマる。。。

『スポンサーリンク』

この素晴らしい世界に祝福を!を見ています。

知ってますか?

セガから寝そべりぬいぐるみが出て、人気があるな~と思い、まず知りました。

そして、大半がアマゾンプライムで見れるんですよね。
こういうアニメって、アニメが放映されると確実にグッズが出ます。

後付け感が満載ですが・・・自分がもしかしたら、扱う。
扱う商品って言うのは商品知識はないよりあった方が良い。

と勝手に思ってます。

そんなの見てられないよ~って言う人多いと思うんですけどね。

殆どがデスクワークなので、デスクワークしながら、別窓で小さい窓でアニメを垂れ流しって言う感じですけどね。

これでも、大体中身入ってきたりするんですよ。

まだ、正式なキャラクター名とアニメでの呼び名が違ったりします。

その呼び名を出品タイトルに記載できるかできないかとか、小さい差なんですが、かけると少しは売れる可能性があがるかな~って言う。

自分の座右の銘ですが、「売れる可能性が1%でもあがるのであれば、やる。」です。

面倒な事もあるんですが、とにかく何でもやってから、これは効率が悪いので、省こうとかですよね。

どうせ○○だからやらないって言うのは、固定概念だし、エゴ。

1回やってみてからの体験談とまた全然意味合いが違いますもんね。
機会損失ってこういうところから、生まれたりすると思います。

って事で、この素晴らしい世界に祝福を!が今第二話なんですが、結構面白い。

ゲーム的な感じのストーリーが勇者ヨシヒコと若干被ったりするんですが、それもアニメなので、結構凝ったストーリーなので、面白いですよね。

個人的に最近見た、文豪ストレイドックスが一番面白かったですね。

これから、あんさんぶるスターズやアイドリッシュセブンなどのアニメもやられるみたいで、少し期待しているんですよね。

普段はテレビすら全然見ないんですけどね。

アニメを見ているから、お客様と話をする事も出来る。

自分の扱っている商品を知っていると、お客様がこういう目的で買ったとかって言うときに少し会話が出来たりして、私のことを知ってもらうことが出来たりします。

例えば、アイドリッシュセブンのキャラクターで四葉環と逢坂壮五をぬいぐるみを買った場合、ユニットで集めているんだな。って思う事が出来ます。

メッゾが好きなんですね。とかって言うよ、向こうもそうなんですよ!とか、返してくれて、少し親近感が沸きます。

とかって言うのを繰り返していると、リピートも少しづつ増えてくるんですよね。

リピーターって言うのは、こういう商売をしていると、大変有り難いですよね。

どうせ、同じ商品をどこかで買うのであれば、あの人の所で買おうってなってくれるんですよね。

商品を探して、その次に出品者情報を探してくれたりします。

こういった方達を増やす事が出来れば、仕入れる在庫数が、変わってきますよね。

ってなると、客単価を少し下げてでも、リピーターさんには譲りたいと思うんですよね。

自分が扱う商品はやっぱりある程度の商品知識を知っておくことがとても大事って事ですよね。

『スポンサーリンク』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*